• Home しわの原因

しわの原因

女性は年齢を重ねていくと肌に自信を失ってしまうことが多くあります。肌に起こるトラブルというとシミやしわ、くすみなど様々ありますが、多くの方が悩んでしまうものはしわです。しわは加齢が進行していくと深く刻まれるようにできてしまい、なかなか改善していくことが難しいものです。しかしできれば改善を図りたいと思うものでしょう。このしわは具体的にどういった原因で起こるものなのでしょうか。

しわの原因としてまず水分不足による肌の乾燥が挙げられます。肌の最も上にある角質層は常に外気や紫外線にさらされています。その状態ではどんどん乾燥が進んでいきますし、肌へのダメージも大きいものです。そのまま水分不足を放置しているとしわができ、またそのしわも徐々に悪化していくようになります。こうなると改善はとても困難になります。

しわの原因として肌の真皮の部分にあるコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿に関する成分が減少をしていくことによって起こる場合もあります。これは加齢が主な原因ですが、だからといってこれを放置しているとさらに状態が悪化し、しわが深くなっていきます。しわの原因としてこれら2つの要素が重なり合うことが挙げられますが、早急の対策を行っていかなければ状態は一層悪くなってしまいます。